<< 銀ブラ。 | main | 最近のトロアさん。 >>
2014.05.15 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2007.06.08 Friday

    ふるさと。 ちくわの巻

    0
      私の実家は徳島県小松島市というところなのだけど
      ふるさとの話、第2弾。


      カツ天に続き、ちくわ編。

      小松島といえばちくわ。
      「竹輪」と言うくらいで、竹に魚のすり身をつけて、焼いたものです。
      たぶん、小松島の代表的な特産品でしょう。
      こちらにも書いたのですが小松島は港町です。

      今は無くなってしまったのですが、和歌山港を行き来する客船(フェリー)があり
      その港ではお土産として籠に入った竹輪が売られていました。
      フェリーは絨毯敷きの2等船室が主で、そこでビール飲みながらちくわを
      つまみにするおじさんをよく見かけました。

      私が学生時代大阪に住んでいた頃、まだ明石海峡大橋は無く、
      基本的には難波駅から南海電鉄で和歌山港駅まで行き、
      和歌山港から小松島港に帰るのが主なルートでした。
      フェリーは南海フェリーと言って南海電鉄と同じ会社なので
      切符も連結して一緒に買えました。
      しかし、明石海峡大橋ができてこのフェリーは今は無くなってしまったのです。
      船好きの私としてはなんとも寂しいですが、乗る人いないのでは
      どうしようもないですね。

      フェリーなつかしいなぁ。。。
      どこに行くにもフェリーだったので、久しぶりに乗りたいなぁ。。。

      さて、これまた実家から送られてきたときに、
      職場の人におすそ分けしたときがありまして、
      この竹付きのちくわを小さいころから食べていた私には思いもよらぬ事がありました。

      ちくわをあげた人から料理に使うのに「竹の外し方がわからなかった。」
      と、言われたのです。
      私もこれにはびっくり。思いもよらないことでした。
      誰に教わることなく、竹を外していた私なので考えもしなかったことでした。
      たぶん、母親がやっているのを見て覚えたンでしょうね。
      母親に話したらそれまたびっくりしてました。
      「確かにそうだよね・・・」と。

      みなさんは竹の外し方知ってますか??

      で。竹の外し方を写真に撮ろうと思っていたのに
      あたしったら全部外して冷凍してしまい、撮るの忘れました。
      よって、写真はなしですが。

      まず、まな板の上で竹輪を立てます。
      上からぎゅッとちくわの身の部分だけ両手で押します。
      半分くらい外れたら逆さにしてまたぎゅっと両手でちくわを
      押さえます。
      そうすると、竹と身の密着している部分が剥がれます。
      で、竹を抜くだけ。

      簡単にキレイに外せます〜♪

      ちくわは火が通ってるので、そのまま竹を持ってかじりつくのもおいしいですよ。

      さて、ちくわに欠かせないのがすだち。
      すだちは徳島県の名産品ですね。
      すだちって秋刀魚くらいしか思い浮かばないかもしれませんが、
      徳島県人はいろいろなものにすだちを使います〜♪
      ちくわもそのひとつ。

      ちくわを焼いて、醤油ちょっととすだちを絞ったら
      激うまですよーーーーっ。
      相方もちくわとすだちの組み合わせが大好きで
      おつまみに最適☆だそうです。

      すだちはまた次の回で。
      2014.05.15 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        tammyさん:
        竹を持って食べるのが粋よ(笑)
        あたしも磯辺揚げ大好きです!!
        からし醤油が合うよ♪
        ちくわにスダチってベトナムみたいですか!?
        思いもよらなかったー。
        他にもいろいろ使いますよ。
        またブログのネタにしよっと。
        あ、でもベトナム料理屋さんで飲んだ
        「ライムミントソーダ」を
        スダチでやってみたらおいしかったですよ!
        (スダチがあって、ライムがなかったとも言う)

        マロニーちゃん:
        お勉強になったかしら!?
        うどんにもおいしいよね、スダチ。
        やっぱ夏の味ですわー。
        徳島ってこれと言って特徴のない県だと思ってたけど
        いざ出てみるといいところあるじゃんっ?
        と、思う今日このごろです。
        やっぱり食べなれた味って染み付いてるものなのよね。
        • Hinko
        • 2007.06.14 Thursday 23:25
        ちくわの竹の外し方
        私も分からなかったよ!勉強になりましたー
        すだち好きだわー♪
        うどん屋さんにおいてあると、やたらとかけます(^_^;)
        いいな〜♪ふるさとの味があるヒンコつん
        マジで羨ましいよっ
        • マロニー
        • 2007.06.10 Sunday 15:24
        ちくわ食べたくなりました。
        それも竹が付いてるやつ。(笑)
        ちなみにうちの旦那はちくわの磯部揚げが大好きです。
        すだちの使い方がベトナムみたい。
        (Hinkoさんベトナム料理も好きだものね!)
        柑橘類が豊富な土地って豊かな気がして羨ましいです。
        • tammy
        • 2007.06.10 Sunday 13:14
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        http://struggle-against.com/93EC8A4383748346838A815B/
        南海フェリー南海フェリー(なんかいふぇりー)は、紀伊水道に和歌山市|和歌山と徳島市|徳島を結ぶ航路を持つフェリー会社。南海電気鉄道のグループ会社である。本社は和歌山県和歌山市湊2835番1にある。和歌山下津港|和歌山港で南海和歌山港線の電車と連絡しているが、
        • フェリー&港 ガイド
        • 2007/11/16 6:24 AM
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recent Trackback
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM