2014.05.15 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.12.04 Thursday

    クリスマスコンサート

    0
       マロニーちゃんとここちゃんでクリスマスコンサートへ。

      の、前に。
      食いしん坊隊メンバー、コンサートだけではすまされません。
      まずはコンサート前に食べるか、後に食べるか・・で議論が始まり(笑)
      満場一致で、前後両方でしょ?と、いうことになり。

      その前に買物行く〜?と、なって、じゃあ恵比寿で待ち合わせね。
      ということで、「恵比寿の駅うどんがおいしいから・・・」

      と、いうことで(長っ)

      恵比寿駅構内うどん屋前にて待ち合わせ(爆)

      ちなみに昼過ぎてます。
      時間はおやつタイム・・・うどん。
      讃岐スタイルのセルフうどん。

      081204_1421~01.jpg

      かけうどん(小)+オクラかき揚げ+かぼちゃ天+鶏竜田揚げ1個
      (揚げ物はあえて隠されてます。意図的に・・)

      先陣を切ったここちゃんが何を血迷ったか「かけうどん(小)」
      を頼んだので後のマロニーちゃんも私も
      「そうだよね・・コンサート前にも食べるしね・・」
      と、小を頼んでしまう。これが後の後悔になるとは・・・(笑)

      みんな口を揃えて「やっぱ中にすればよかった!!!」とな。
      讃岐うどんスタイルでは普通だと中、ってところで小は少なめなので
      食いしん坊隊ならば中は当たり前だよーと、言ったら
      「先に言ってよーーー!」と、非難ごーごー(汗)。

      す・・すみません。

      そして、楽しい女子ショッピングを経て

      おやつ。メインおやつ。


      続きを読む >>
      2008.07.11 Friday

      森麻季 ソプラノリサイタル

      0


        オペラシティでのリサイタルに行ってきました。
        去年は追っかけのように森さんの舞台に行ける限り行ってたのだけれど、
        今年はちょっと自制して(笑)、半年ぶりの再会となりました。

         注:今日は長いので興味のある人だけ続きを見てね。

        続きを読む >>
        2008.02.27 Wednesday

        田村麻子さん ソプラノリサイタル

        0
          METのライブビューイングを立て続けに見たのを書こうと思ったけど、
          その次のほうのことを書きたくて仕方がないので、こっち書こうっと。

          前からブログなどを見て、ちょっと気になっていた
          ソプラノ歌手の田村麻子さん。
          NY在住なのだけれど、ちょうどこの2月にコンサートがあるので府中まで行って来た。

          料金がととても安くて魅力的だったのだけど、府中まで遠いナァ・・と、思いつつも、
          YouTube で彼女の演じる「ランメルモールのルチア」を見て、

          「こりゃぁーー行かなくては!この機会に聞かなきゃ!」

          と、ピンとくるものがありチケットを購入したのでありました。
          CDなどの音源も持ってなく、このYouTubeで聞いただけ。
          でも、何か惹かれるものがあったんでしょうね。
          (こういったカンはいい方です、あたし)
          続きを読む >>
          2008.02.24 Sunday

          MET ライブビューイング ロメオとジュリエット

          0
            METライブビューングに行ってきました。

            NYのメトロポリタン歌劇場では全世界にオペラの舞台を
            生中継ということをやっているのですが、これはその録画を
            上映するというものです。

            DVDなどで家で見るのもいいですが、やはりホールや映画館で
            大きなスクリーンといい音響設備で見るのは違います。
            この先まだまだ上映予定がありあと3つは見たいのがあって・・
            ちょっとお高いのですが、NYに行くことを考えると。ね。

            まずはロメオとジュリエットを・・。

            主役は
            アンナ・ネトレプコとロベルト・アラーニャ。
            ネトレプコは・・You Tubeくらいでしか見たことがないのですが
            個人的には苦手なタイプで。
            でも、予習のためアリアを聴いていたところ
            やはり人気の歌手だけあります。実力はありますねぇ。
            あとは好みの問題というか・・。

            さて、肝心の今日の感想。
            続きを読む >>
            2007.12.16 Sunday

            年末だから。

            0
              11月はNatalie Dessayソプラノリサイタル。
              先週はドレスデン歌劇場室内管弦楽団(Dresdner Kapellsolisten)+森麻季さん
              のコンサート。今週末は東京交響楽団の川崎での演奏会。
              いや〜クラシック満載♪

              先週は、フランスであたしが?オペラやバレエに目覚めさせた友達と優雅に・・。
              室内管弦楽だからこじんまりとしてたけど、渋かった。
              音楽に関しては素人なので、難しいことはわからないけど、
              なんか深みがあるんです、音に。
              森麻季さんも、管弦楽の音に揺られる感じでとても素敵でした。
              ものすごーく静かに奏でる音の繊細さといい、深みのある力強さといい
              あ〜クラシックっていいもんだなぁと再確認。
              このところクラシック漬けだけど、毎回、新しい発見がある。

              奥が深い。

              ドイツってなんとなくなく「硬い」イメージが強かった。
              10年ほど前に、一度だけ、バーデンバーデンというところから
              ハイルブロン(Heilbronn)・シュトゥットガルト(Stuttgart)を旅行したことがある。
              その一度でイメージは一変した。
              歴史を感じる街並みだけど、すごく細やかなドイツ人。
              とてもキレイ好き、丁寧、やさしい。日本人と似ているかも。

              どちらかというとイタリアオペラが好きだったけど、
              最近ドイツやオーストリア、チェコの音楽にも惹かれる。
              しっかりとした土台の上に、丁寧で繊細な音楽。うーん、深い(笑)。

              そして、今日はミューザ川崎で東京交響楽団。
              ここのコンサートは毎回、楽しいイメージで、川崎も近いということで
              3度目。今日は・・

              J.S.バッハ:カンタータ 第12番 「亡き、嘆き、悲しみ、おののき」
                     BWV.12より "シンフォニア"
              マルチェルロ:オーボエ協奏曲 ハ短調 「ヴェニスの愛」
              ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125 「合唱付き」

              初、第九だ。
              有名すぎる曲だけど、丸々完全に聞くのはもちろん初めて。
              かなり長い交響曲だけど、最初から引き込まれた!
              ちょっと第二楽章でウトウトしてしまうが・・(笑)
              なんとオケの音って心地よくって、眠気が気持ちよいのでしょう(笑)。
              しかし、かなり眠そうな静かな曲がじわりじわり盛り上がっていくという
              なんだかドキドキする曲でした。
              最後の有名なフレーズはもう鳥肌もん。
              合唱もすばらしかったです。
              真面目に涙でました。鼻水も(汗)。

              密かな楽しみが・・
              ちょっと客席を見回してみたら。
              完全に落ちてる(寝入ってる)おじさんとか見つけるとほくそえんでしまいます。
              ごめんなさーい♪

              年明けのBS-hiであるドレスデン国立歌劇場の公演を見たい(撮りたい)がために
              勢いでブルーレイレコーダー(ビデオデッキ)を買いそうなあたしです。
              危険です・・。いや、マジで買うぅぅぅ。



              2007.10.11 Thursday

              オペラ三昧

              0
                森麻季さんリサイタル、第2弾。
                前回はイタリアオペラ集で、今回はドイツオペラ集。
                静かな曲が多く、うっとり、しっとり。
                もちろん、しっかり聴き入っていたのだけど、
                あまりの心地よさに、迂闊にもうとうと(汗)。
                退屈で・・ではなく、無の境地とでも言いますか。
                完全脳内カラッポ状態。
                異次元へトリップしておりました。

                しかし、最後はしっかり盛り上げてくれました。
                お客さんもファンが多いとは思うけど、あの拍手はすごい。
                アンコール曲を3曲やって、(3曲目に「最後に」と、言って)
                それでも拍手が鳴り止まない、むしろ大きくなる拍手というのは初体験。
                それほど、お客さんの心を掴んでしまったのだろうなーと思った。

                前回と同じく、何と書いていいかわからないので(笑)
                興味がある人はぜひ一度足を運ぶべし。
                そー言うしか無い。

                歌も素敵、声も素敵、人として素敵、容姿も素敵・・・
                どーしようもありません。
                2007.09.29 Saturday

                オペラ三昧

                0
                  久しぶりの全幕モノのオペラ。
                  バーデン市立劇場の「椿姫」をミューザ川崎に見に行ってきました。
                  今日は相方も一緒。夕方車で向かったら超渋滞。
                  焦ってたら。。相方が「先に劇場に入ってなよ」と。
                  あんがとぉおおおお〜〜〜〜〜(涙)感謝。

                  途中で車を降りてダッシュ!≡≡≡ヘ(*--)ノ
                  小雨降る中、着慣れないワンピース、革靴(ヒールなし)でダッシュ。
                  息キレキレ、足痛いぃいいい。

                  なんとかギリギリ間に合いました。

                  しかし。。。。
                  1幕目。
                  なんだか歌手の人がノってない感じ。
                  悪くないけど、良くも無い。オケもまとまらない感じ。
                  第一主役のソプラノ@ヴィオレッタ役の人の声が出とらん。
                  一番大好きな「ここで盛り上がらなくちゃどーする」ってところのアリアも
                  いまいち。みんな感じることは似てるようで拍手も微妙(笑)
                  普通ならブラヴォーが出なきゃならないところで拍手も盛り上がらず
                  大体、ここで幕が降りて休憩・・と、言いたいところだが。

                  今回はコンサートホールでのオペラだったので、幕がありません。
                  暗転で休憩なしで、セット替え。
                  ヴィオレッタが退いたと思ったら即、ドタバタと大道具さんが飛び出してきた。

                  正直、ゲンナリ。

                  今回のバーデン市立劇場。
                  めっちゃチケットが安い。あたしが買ったチケットが
                  一番安い席で¥3000。一般的なオペラ(有名劇場の引越し公演)とかだと
                  安い席でも¥20000....
                  オケも最低限、歌手も最低限の人数でどうかなーと思ったが・・・。

                  ちょっぴり不安になりながら、(幕は降りてないけど)2幕目。

                  物語的にも演技的な2幕だからかちょっと盛り上がってきたかっ?

                  で、次の場。
                  普通ならダンサーと歌手は別なのだけど、なんと歌手の人が歌いながら踊ってる!!
                  すげー。まぁ、一番メインのダンサーの人は最後の方は踊りに集中してたけど・・・。
                  人員削減オペラです。でも、悪くない。
                  ちなみに、オペラの中で飲みものを運ぶ召使役?の人が衣装を着たまんま、
                  小道具をセッティングしてました。これまた人員削減。
                  雰囲気もだんだんといい感じに。

                  最後の幕。
                  この椿姫は最後に泣けるストーリー。
                  ここにきて、主役のヴィオレッタ、声出ます出ます(笑)
                  間違いなく、最初は抑えてた感じ。
                  後で知ったのだけど全国を公演して周っているんだよね。
                  移動しては上演。中日がない公演もたくさん。
                  かなりハードなツアーのよう。だからなのか、主役はダブルキャストだけど
                  さすがに抑えたくもなるのかな。。。

                  でも、最後のシーンはかなり良くて、ドラマティックで・・
                  泣けました。鼻水とともに・・・。
                  あぁ〜ちくしょぉ〜〜やっぱオペラいいねぇ〜〜〜(感動)。
                  オケのバラつきも気にならなくなり、全体的にノッてきて、盛り上がってるぅ。

                  最初の微妙な拍手はなくなり、ブラヴォーも出ました。ヨカッタ。

                  個人的にはお金持ちの娯楽でしかないありえないチケット価格(5万とか・・)
                  の日本のオペラを考えると、こういうオペラはもっとやって欲しい。
                  庶民が身近に気軽に見れるオペラとしては、この劇場はすごいなぁと
                  思いました。
                  またこういった身近なオペラが見れるといいなぁ。。。

                  一度新国立劇場のオペラにも足を運んでみようと思います。
                  2007.09.27 Thursday

                  オペラ三昧

                  0
                    大田区民ホール(地元)で大好きな森麻季さんのリサイタル。

                    6、7月には東京オペラシティで1600席あるホールを満席にし、追加公演も満席という
                    ソプラノ歌手なのだけど、なんと区民ホール(汗)。
                    しかも、9月、10月に2回リサイタルがあるのに・・小ホール。
                    席数・・なんと170席(汗)。
                    スタジオ的なところでしたが、とっても近かったのでそれはそれで
                    楽しめました。オペラシティで聴いたときと違って声がホールに響くこともないので
                    身近で歌っている感じでダイレクトにびしびし伝わってきました。

                    この狭さでもう耳にどーんと入ってくる感じ。
                    鼓膜が一生懸命、音を受けてるのが伝わってくる。
                    (初めての感覚でした)

                    今回はイタリアオペラを中心に歌ってくれたのですが、
                    10月はドイツオペラを中心に歌う予定です。

                    なんだかうまく書けないのでこの辺でやめとこ・・(笑)
                    2007.07.05 Thursday

                    リサイタル

                    0
                      大好きな森麻季さんのリサイタル行ってきました。

                      初めてのリサイタルに初めてのオペラシティコンサートホール
                      以前、東京交響楽団のゲストで森さんの声を初めて聴いたのですが
                      サントリーホールでの後ろ側の席でいまいち満足できず、
                      今回はリサイタルということで、大奮発S席!(笑)ひとりで行ってきました。
                      前から8列目ということで、森さんの美貌も堪能できるかと思い
                      行く前からドキドキ。
                      行きの電車もメモリーカードに入れた森さんのアルバムを堪能しつつ
                      どうやらオペラシティのホールはかなり音響がいいということで
                      ホールの楽しみもあり、こんなにドキドキするのも久しぶりです。

                      前半は宗教曲が多く静かな雰囲気の楽曲が多かったです。
                      今までどうも宗教曲はとっつきにくく、100曲モーツアルトのCDでも
                      手をつけてなかった(笑)。

                      しかし、1曲目から昇天しました(笑)。
                      前に立ってる森さんが歌っているのですが、
                      天から降ってくるような歌。。。。。
                      ホールのせいなのか?歌のせいなのか?
                      両方なんでしょうね。。。
                      すごく素敵なブルーのドレスで、もちろん美しい森さんなので
                      見ていたいのだけどウルウルしちゃって、ぼやける。。。
                      すごく頭に響く声で、不覚にも目を瞑って聞き入ってしまいました。
                      あ〜キレイなドレスも見たいし、せっかくのリサイタル、表情や動きなんかも
                      見たいのに、あまりにも響いて、歌だけを聴きたくなったのでした。

                      途中休憩を挟んで後半は華やかなオペラ曲中心!
                      いきなりガラッと雰囲気が変わり、舞踏会へ(笑)
                      静かな響きの心が澄まされる歌も素敵でしたが、コミカルな歌も素敵!
                      衣装も素敵だし、ちゃんと小物などで、曲にあわせた演技力も抜群。
                      オペラの楽しさをリサイタルでも表現されていたと思います。

                      大好きなヴェルディ:歌劇「椿姫」より 花から花へ で終了。
                      涙がとまらない〜〜〜(!)

                      で。アンコール。
                      どうやら6/29のリサイタルでは4曲もやったということで
                      アンコールにも期待が(笑)

                      と、いきなり「アヴェ・マリア」
                      また涙が止まらない〜〜〜〜

                      その後、夏らしく「浜辺の歌」

                      そして、大好きなムゼッタのワルツ!
                      この曲は好きな人が多いのか・・
                      明らかに客席からやった!という感じの「わぁ〜〜」という声が
                      聞こえました。コケティッシュな感じの曲ですが
                      ぴったりなんですよね。

                      生まれて初めて見たオペラで主役の「美しいお姫様」役の人が
                      でっぷりとしたおばちゃん(実際の年齢はわからないけど・・
                      おばちゃんにしか見えなかった。笑)で、ありえなーい感じだったので。
                      肝心なのは歌かもしれないけど、舞台でお芝居をするオペラには
                      やはり見た目も必要です。

                      そんなこんなで(笑)
                      森麻季さんはとても美しいので、ムゼッタがすごく似合うんですよね。
                      説得力と言いましょうか。

                      それにしても、大満足なリサイタルでした。
                      今度大田区民ホールでまたリサイタルがあるので
                      ぜひ行こうと思います♪(近いし。チャリ20分)
                      あ〜〜〜〜〜楽しかった!!!!!!


                      -------------------------------------------------------------
                      J.S.Bach: “Johannes-Passion” Zerfließe, mein Herze
                      バッハ:ヨハネ受難曲より 融けて流れよ、私の心

                      R.Strauss: Befreit Op.39-4
                      R. シュトラウス:解脱

                      R.Strauss:“Vier Letzte Lieder, AV.150“
                      R. シュトラウス:4つの最後の歌AV.150より

                      Beim Schlafengehen 眠りのとき
                      Im Abendrot 夕映えのとき

                      J.Strauß "Die Fledermaus" Mein Herr Marquies
                      ヨハン・シュトラウス:オペレッタ「こうもり」より 私の公爵様

                      J.Strauß "Die Fledermaus" Spiel ich die Unschuld vom Lande
                      ヨハン・シュトラウス:オペレッタ「こうもり」より 田舎娘を演じる時は

                      Puccini: “Gianni Schicchi” O mio babbino caro
                      プッチーニ:歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私のいとしいお父さん

                      山田耕筰(北原白秋作詞)曼珠沙華
                      山田耕筰(北原白秋作詞)からたちの花

                      G.Verdi: “La Traviata” È strano ~ sempre libera
                      ヴェルディ:歌劇「椿姫」より 花から花へ

                      アンコール:

                      Bach/Gounod: Ave Maria
                      バッハ/グノー:アヴェ・マリア

                      林 古渓/成田為三 浜辺の歌

                      Quando me’n vo’ (Puccini: La Bohème)
                      プッチーニ:ラ・ボエーム 〜 “私が街を行けば”(ムゼッタのワルツ)

                      Donizetti: “Linda di Chamounix” O luce di quest’anima
                      ドニゼッティ:歌劇「シャモニーのリンダ」より“この心の光”
                      -------------------------------------------------------------
                      Calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM